アクセスカウンタ

jam

プロフィール

ブログ名
jam
ブログ紹介
サッカー好きおやじ。
犬サポ。
妻一人(小太り)、子一人、養い中。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
サッカーのチーム作りは統合型か?モジュール型か?
サッカーのチームを作る場合、「統合型」と「モジュール型」のどちらの方が向いているのだろう? それは、クラブの場合と代表の場合で違ってくるのではないか? 「統合型」では、パーツ間のインタフェースは摺り合わせで決められていく。 従い、まずパーツが来てそれからシステムが決定する。 パーツが持つポテンシャルは発揮しやすくなるが、パーツの取り替えは難しくなる。 逆に、「モジュール型」では、まずシステムありきで、パーツ間のインタフェースは共通/オープンなものになっていき、パーツは取り替え可能な形に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/04/03 00:23
バーレーン戦に向けて
次のバーレーン戦は私は楽観視しています。 今の代表が流れの中から得点するシーンは、相手DFの裏にスペースがあるときがほとんど。 次のバーレーンは、ホームで絶対に負けられない試合となるので、試合開始から重心を前目にかけて攻めてくることでしょう。 そうなれば、今の代表にはしめたもの。 前半で先制点を決めれば、3−0くらいの結果もあり得ると思います。 しかし、ドイツでの本大会の結果を求めるのであれば、やはり組織を整備できる監督に替わってもらいたいところです。 それは、あと1年で今いる代表選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/08 23:45
個人戦術とグループ戦術について
個人戦術とグループ戦術について違いを明確にするために参考としてください。 以下はJFAのサッカー指導教本からの抜粋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/05 01:46
「「日本代表 アジア最終予選第一戦感想」について」について
「「日本代表 アジア最終予選第一戦感想」について」について dukesonly1さん、トラックバックありがとうございます。 あの試合に関してはディフェンシブハーフ2人の悪さを指摘する人が多かったのですが、自分としては特定の誰かが悪かったようには見えなかったので、同感していただく人がいて、少し安心しました。ただ、後から思うに、動かずにパスをもらう、代表の悪いときの形はちらほら見えていた気がします。 次のイラン戦はドイツで直前合宿をするそうなので、ヨーロッパ組も多く呼ばれるでしょうね。今の代表は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/02/14 23:45
日本代表 アジア最終予選第一戦感想
勝ち点3取れて良かった良かった。 北朝鮮戦に関しては特に誰が悪かった、って言うのはないんじゃないかな? 相手がしっかりとこちらのやりたいことを研究してきて、それをつぶしてきたことに尽きるんじゃないかな? サイドからの攻撃は加地もサントスも抑えられてたしね。 玉田のドリブル突破に対しても、良く止めてたし(ファールで)、チェックの動きをしても見透かされてたよね。 これがガチンコのサッカー。 やっぱり、親善試合とは違うよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/13 01:36
「ブーイング」について
「ブーイング」について 自己レスですが。。。 今回のアジアカップを見ていて感じたんですが、相手チームの攻撃時にブーイングしていると、味方チームのコーチングの声が通りづらくなって、返って応援するチームに不利になるのではないだろうか? ま、攻撃、守備に関係なく、のべつ幕無しに騒ぎ続けるのも同じだけど。。。 味方チームに有利にするには攻撃時は騒がしく、守備時は静かにした方が良いのではないかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 21:48
代表戦績 その8
ちなみに、対ヨーロッパの代表チームとの戦績を抜き出してみると以下の通りになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 21:44
代表戦績 その7
最後に各代表監督の戦績を全試合、アジアの代表チームとの対戦戦績、アジア以外の代表チームとの対戦戦績にまとめてみました。 勝ち点率は勝ち1点、引き分け0.5点で計算しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 21:43
代表戦績 その6
最後に、ジーコ監督時の戦績です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 21:41
代表戦績 その5
次に、トルシエ監督時の戦績です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 21:40
代表戦績 その4
次に、岡田監督時の戦績です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 21:40
代表戦績 その3
次に、加茂監督時の戦績です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 21:39
代表戦績 その2
次に、ファルカン監督時の戦績です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 21:38
代表戦績 その1
年の初めと言うことで、夢を語るのも良いですが、温故知新ってことで過去を振り返ってみるのも良いのではないでしょうか? と言うわけで、オフト監督以降の代表の成績をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 21:37
天網恢々疎にして漏らす
「臨海神様降臨」について 神様の目には留まらなかったようで。 でも、かわりに羽生を発見したようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/11 23:39
私がジーコを支持できない理由
1.03/12 東アジアカップ中国戦後の感想から 中国戦はゲーム戦術が見事にはまった試合だった。 高いラインDFの裏のスペースをついた攻撃がうまく機能していた。 しかし、これはチームとして意図してそのような攻撃をしたのか? 今までのジーコ代表の印象として、セットプレイ以外での得点のほとんどはラインの裏にうまく抜け出た形での得点だったように感じる。 言い換えると、それ以外での得点の形を持っていないのではないだろうか? 体格で優るチームがゴール前を固めたとき、果たして得点することはできる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/11 23:27
個人戦術とチーム戦術
個人戦術という言葉は良く聞くのですが、今までは「個人戦術なんて本当にあるのだろうか?」と疑問に思っていました。 が、最近になってやっと自分の中で個人戦術とチーム戦術の区別が付いてきました。 例えば、Aと言うチームがあって、「中のMF(10番)がボールを持ったらサイドのMF(7番)は前に走り出す。10番はコーナー付近に向かってパスを出す。それと同時にFW(9番)はゴール前に走り込む。コーナー付近でボールに追いついた7番はゴール前にセンタリングを上げる。9番はそのセンタリングに合わせてシュートを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/05/16 21:21
ブーイング
鹿島や浦和の試合を見ていると、相手チームがボールを持っているときにサポーターがブーイングするケースを良く見る。 市原とは関係ない試合で、第三者の視点で見ていても、それはあまり良い気持ちはしない。 そもそも、相手チームがボールを持った時のブーイングと言うのは、相手チームが勝っている、または引き分けでOKな状態で同点の場面で、時間稼ぎのためにディフェンスラインでボールを回しているようなときに行うものだろう。 それは、”もっと面白い試合を見せろ!”と言う意味を含めてのブーイングだと思う。 自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2004/05/09 15:16
臨海神様降臨
明日の柏戦に代表監督様が臨海に観戦に来るようだが、http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/p-sc-tp3-040501-0019.html 新たな発見はあるのだろうか? 私的には是非、村井、佐藤に注目してもらいたいが、代表で紅白戦要員として使われるだけとか、使い捨てで終わるのもイヤだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/05/01 21:25
テスト
blogはじめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/01 17:25

月別リンク

jam/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる